healthy foods

どうしてなるのか

その原因

昔から何時も便秘がちだからそういうものだと思い、敢えて考えたことがなかったなんてこともあるかと思いますが、そもそも一体どうして便秘になってしまうのかご存知でしょうか。
便秘になってしまう原因はざっくり分けてふたつ、女性ホルモンと、筋肉量が関わっているとされています。
月経前や妊娠初期などは黄体ホルモンの分泌過剰になり、これは子宮が過剰に収縮するのをおさえてくれるものの、同時に大腸の運動までおさえてしまいます。
大腸の運動が制限されてしまうととどまった便が硬くなってしまい、その結果便秘を引き起こしてしまうのです。
そして女性は基本的に男性に比べると筋肉量が少なく、それゆえ腹筋も柔らかい人が多いかと思います。
腹筋がないと便を押し出す力が弱いばかりか腸の運動が十分に行われないので、それも便秘を引き起こす原因となるのです。

思い当たれば

改めて原因を知ってみると、何となく思い当たる節があるかと思います。
では一体これらをどうやって解決して行けば良いのかと言うと、まず一番に始めたいのはお茶をしっかり摂ることだと言えるでしょう。
お茶といっても普通のお茶を飲むのではなく、便秘解消に効果的な漢方系、ハーブ系、植物や穀物系のお茶を選ぶことが大切です。
それらのお茶は硬くなった便を和らげ、腸の動きを促してくれる効果があるので、下剤などを使うよりもスムーズに問題を解決してくれます。
また、腹筋に関しては筋トレなどで十分効果を期待できますから、日々少しずつ鍛えるのも便秘対策におすすめです。